会社概要
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座8-15-3

  • 大きな地図で見る

  • 電話番号|0120-054-405|受付時間10:00~19:00(土日祝対応)
  • とくとくショップ東京の対応エリア
  • 足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市・奥多摩町・日の出町・瑞穂町・檜原村・大島町・利島村・新島村・神津島村・三宅村・御蔵島村・八丈町・青ヶ島村・小笠原村
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介

とくとくショップ東京店 スタッフ紹介私たちが皆様のお悩みを解決いたします。

太陽光発電、オール電化は顧客満足度の非常に高い商品で、
お客様から「導入して本当に良かった」と最高の笑顔を頂けることに
一番のやりがいを感じます。

役職 ・・・・・・・・ 東京店 店長
氏名 ・・・・・・・・ 溝口 徹

スタッフに聞いてみたあれこれ
仕事内容を教えて下さい
ライフサイクルコストのコンサルティング業務を行っております。
一般家庭が生涯支払う光熱費の平均は720万~1000万とも言われております。
それらの無駄なコストを効率良く削減するためのご提案業務を中心にお仕事をさせて頂いております。
太陽光発電やオール電化などにご興味のあるお客様を含め、光熱費の削減にご興味のあるお客様へ訪問し 現在の光熱費や電気の使い方等をヒアリングさせて頂き、お客様のご要望やニーズも伺った上で 試算表を作成し、そのご家庭様にとって最適なプランニングをさせて頂いております。
例えば太陽光発電のご提案に関しましては、お住まいの屋根状況からどのパネルメーカーが最適なのか、弊社取り扱いメーカー20社の中から選定をするところから始め、導入効果等の試算サービス、施工方法等の打ち合わせ、工事工程管理業務の補佐等を主な業務として担当させて頂いております。
今後値上がりし続けるであろうライフサイクルコストを少しでも削減していただき、エコロジーでエコノミー な生活のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
この仕事のやりがいを教えて下さい
太陽光発電やオール電化は顧客満足度の非常に高い商品でお客様から「導入して本当に良かった」と最高の笑顔 を頂けることに一番のやりがいを感じます。
期待寿命が長く、自分が提案した商品が20年・30年と使用されます。
売ったら終わりという商品ではなく、設置してからが始まりでお客様とも末永いお付き合いができるので必然的にお客様との関係性は深まります。
中には家族同然のお付き合いをして頂けることもあり、お客様から様々な事を学ぶことができ、人として成長ができる機会が多い仕事でもあります。
3.11の震災以降原発の問題が浮き彫りになり、日本のエネルギー政策を根本から見直さなければならい状況の中、自然エネルギーの代表格である太陽光発電は化石燃料のように枯渇する事が無く、原発のように危険性が無く、発電時にCO2を排出しない安全でクリーンなエネルギー源ですので、国も普及に力をいれ様々な政策を打ち出しており、まさにエネルギー革命の時代に突入していると考えております。
その渦中の中でそのような関係性のある仕事に携われていることに喜びを感じます。
太陽光発電そしてオール電化の普及促進=日本の未来を良くするための仕事と位置付けられるのではないでしょうか?
マクロ的な視点で考えると社会貢献性が高い仕事であるという事もこの仕事のやりがいだと感じます。
これまでの経歴を教えて下さい
学生時代から環境問題、特に温暖化等の問題に興味があり、将来は環境問題に取り組んでいる企業に就きたいと考えておりました。
しかし、いざ就職活動の時期になると、その頃は就職率が非常に悪く 自分を受け入れてくれる企業であればどこでも良いという考え方に変わり、就活当初は映像関連の企業に内定をいただいておりました。
そんな時たまたまNHKの番組で温暖化問題が特集されており、温暖化の影響で近いうち海に沈んでしまうツバルの島人のドキュメントを見て、今自分に出来る事を考えるようになりました。
その日以来就職活動の方向性も大きく変え環境問題に取り組んでいる関連企業1本に絞り、積極的に行動するようになり、その時に出会ったのが現在の会社です。
太陽光発電のシステム設計~販売・保守等を自社一括して手掛ける会社で、募集内容は営業職でした太陽光発電やオール電化は将来性もあるし、これから需要ももっと増えていくだろうと感じており、環境貢献もできる
ただ、営業職という面だけちょっと不安がありました。しかし、面接の際人事担当の方から、「あなたの 仕事は環境問題やエネルギー問題の重要性を一人でも多くの方に伝えていくこ事が使命で、太陽光という有益なあくまでも情報提供であり、太陽光だけを売ろうとしはならない」という企業の想いが胸に 響いたのを今でも忘れません。
当時から5年経ちますが、お客様からも喜ばれ、環境貢献にもなるこの仕事に就くことができて心から 幸せに思います。
これからも、仕事を通して地域社会貢献又は環境の改善に努めていきたいと思います。