和上ホールディングスのイメージキャラクターがSKYに決定!会社案内

和上ホールディングスのイメージキャラクターにSkyの2人を起用!

プロフィール

2004年結成。2007年「a-nation’07神戸出場オーディション」にてグランプリを獲得したことがきっかけとなり、2008年関西のテレビ局が運営する音楽レーベルからインディーズデビュー。2010年4月プロゴルファー石川遼選手のテレビCMソング「夢ひとつ-2010Special-」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。同曲はオリコンのデイリーチャートで13位を獲得。2011年大阪府の箕面市特命大使に任命される。愛をベースに綴るストレートな詞、耳に残るメロディアスな楽曲が評価され、ソングライターとしても多くの企業へ楽曲を提供し、テレビCM、ドラマ、スポーツ選手のテーマソング等を多数書き下ろしている。透き通るような声と姉妹特有のハーモニーが生み出す世界観から、パワースポットアーティストとも呼ばれる。

SAYAKA
sayaka(vocal,chorus,words,music)

ミックスボイスとファルセットを自在に操り、繊細な声と叙情的な歌い方が特徴。15歳で初めてHERO/ Mariah Carey を聴いた際、歌詞の意味がわからずとも涙がでたことに衝撃を受け、音楽の奥深さに魅了され作曲を始める。 曲作りにおいてはメロディーとコトバの融合を大切にし、人の想いを汲み取って作り上げる楽曲が評価されている。

MADOKA
madoka(vocal,chorus,words,piano)

パワフルかつ温かな声色で優しく抱きかかえるように響く中低音の声が特徴。曲作りにおいては、sayakaが生み出す独特の世界観を具現化し、装飾している。 また、ライブではピアノで弾き語りをする。妹気質な部分を持ちながらも、MCでは鋭いつっこみを入れ、アーティスト気質なsayakaをフォローする一面も見られる。。

ギャラリー

とくとくショップコラム

太陽光発電のお客様の声

オール電化のお客様の声

Copyright 2019 和上ホールディングス.All Rights Reserved.

0120-054-405 24時間365日対応